FC2ブログ
親心
2013 / 04 / 18 ( Thu )
新学期、新しい職場、フレッシュマンの皆さんいかがですか?
わたしの子供も毎日、7時には家を出て自転車通をしています。
つい一ヶ月前までランドセルを背負っていたのに、大きめの制服に着られて、これまた体に似合わない大きな自転車をこいでいるのを想像するとせつなくなります。車の事故や雨の日の転倒など、心配し始めると身震いがします。
それから毎朝のお弁当作りも始まり、わたしの生活も一新しました。体のためにできるだけ手料理を詰めて持たせたいと頑張っています。
わたしも皆さんも両親からたくさんのことをしてもらって、一人前になったんですね。。。今ようやくわかります。
赤ちゃんの時はペットと同じで、すべてのことをしてあげないといけないのですが、ヒトは徐々に少しずつ手を離していかなくてはいけない、時には厳しく突き放すよう接しても陰からこっそり様子をみたり、心の中で無事や成功を祈ってる、せつない親心ですね。

本日、同業の先生のお嬢さんがナナ動物病院で働いてくださるとのことで、挨拶にいらっしゃいました。
開業当時からお世話になった先生の娘さんで中学生だったのに、もう獣医師として働くなんて。。。こちらも年取るはずですね!!
お父さんである先生は”ナナちゃん!”といつもカジュアルな格好と気さくな感じですが、お世話になるからと今日はスーツ姿でいらっしゃいました。
やっぱり親心ですね、今のわたしには解かります、感動しました。いずれ病院を継がれるのでしょう、大切なお嬢さん、お預かりいたします。
そして厳しいかもしれませんが小動物臨床の仕事を一緒にがんばっていきたいです。
スポンサーサイト
14 : 29 : 20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ